営業でも稼げる副業を教えて欲しいと言われるので雑に紹介するよ

営業職の副業
新人営業
営業

なんか稼げるものってないですかね?将来が不安なので副業をやりたくて。。

とかよく相談されるんすけど、みんな夢見すぎだと思うんすよね。

いやいや、まず本業でちゃんとやって稼ごうぜと。

motoさん(@moto_recruit)とかも本業の年収を上げていこうって言ってるわけですよ。(でもmotoさんの副業売上って5億くらいあるよね)

自分の年収が上がらないからといって、安易に副業に逃げたところで結局それも学ばないと収益が上がらないので簡単ではないです。

とはいえ、月5万くらいでいいなら方法はあるので、雑談ベースで教えたりするんですけど、基本的にはみんなやらないんですよね。

なのですごい雑なんですけど、ざっくり方法だけ書いておこうと思った次第です。

僕

基本的に「稼ぎたい」が先行するとは思うんですけど、やるなら学びがあって自分の本業に繋がるやつがいいと思うっす

ブログで副業収入を作る方法

ブログで副業

まず手っ取り早く説明しちゃうと、今見てるこのサイトで大体月5〜10万円の収益があります。

アフィリエイトやAdSenseがメイン収益になるわけなんですが、8年くらい運営してて気が向いた時だけ記事を書いて、2年くらい放置したりと僕の性格がよく出ているなぁとしみじみ思うわけなんです。

サイトの作り方はざっくりこんな感じ。

サイトの作り方
  • STEP1
    ドメインをとる
    お名前.comとかで好きなドメイン取って
  • STEP2
    サーバーを用意
  • STEP3
    WordPressを設置
    今は大体ボタンをポチったら終わり
  • STEP4
    好きなテーマを設定
    無料のCocoonでいいよ
  • STEP5
    記事を書く
    雑記はしんどいから特化した方が良き
  • STEP6
    AdSenseやASPに登録
    AdSenseA8.netもしもで最低限はOK

あとはひつじさんとかクロネさんとか、ヒトデさん辺りのサイトを見といてもらえると。(丸投げ)

たぶんほとんどの人が「やらない」か「やっても続かない」と思うので、その場合はASPのセルフバック(自分で買ったり申し込んだりするやつ)でちょろっと稼ぐことはできるっす。

ブログで月数万円くらいの自動的な収入があると、それをそのまま投資に回したり、入金を別口座に分けることで貯金にすることもできますよね。

入金されていくだけの口座を数年放置しておくと、100万円くらいは普通に貯まったりするのでわりとバカにできないなぁと思うんです。

僕

リアルの知り合いで稼いでる人は個人で月800万くらい。でもその人は副業じゃなくて専業なので、実際には本業っすね

クラウドソーシングを副業にして稼ぐ

クラウドソーシング

これ、法人でクラウドワークスを少しやってたことあるんですけど、累計で80万くらいは売上作ったのかな。

僕

ちなみにクラウドソーシングで請けた仕事はちゃんとやってたので、評価は星5でしたね

途中で明らかに割りに合わないと思ってやらなくなったんですけど、これきっかけで他の仕事に繋がったりとかもありました。

僕

営業職でもやれるとしたら、ライター業務とか作業系にはなるのかなと

基本的にはワーカー業務になるので単価は低いと思うんですけど、作業対価なのでブログみたいな不確実性なものではないのが良きですね。

自分でサイトを作って稼ぐよりも、先にライターとしてお金をもらいながら記事を書いて学ぶのもオススメです。

営業代行を副業にして稼ぐ

営業代行で稼ぐ

まずは商談アポを取ってあげるだけで収入になる、Saleshubっていうサービスがあります。

これ実はだいぶ前に案件元として受託の営業先を探すのに使ってたことがあるんですけど、1件のアポに1万円くらい支払ってました。

紹介してくれた方の中にSESの営業の人がいて、上場企業の子会社を紹介してくれたんですよね。(受注には繋がらなかったんですけど。。)

あとは商材系だとURUMAPとかがあるので、通信系とか店舗とか繋がりがある人はこの辺が早いかもしれないです。

営業系の副業で気をつけないといけないのは、自社の「利益相反」になるものですね。

僕

そもそも副業規定で罰則とかがあるとこは、正直やめといた方が良いかと

Uber Eats (ウーバーイーツ) の配達パートナーで稼ぐ

UberEatsを副業に稼ぐ

これはいま1番ニーズがあるんじゃないかって思うんですが、Uber Eatsの配達パートナーに登録して稼ぐ方法があります。

都内だと「Uber Eats」のバッグを担いだ人をめちゃめちゃ見かけると思うんですが、コロナの影響で外に出られなくなった人がアプリでみんなご飯を注文するんですよね。

その結果、配送ニーズが激増していて1日数万円も稼ぐ人が出てきています。

Uber Eatsの配達を副業にするメリット

  • お昼や夜間だけ、土日のみなど自分で時間を決めて働くことができる
  • 頑張り次第では本業と変わらないくらいの報酬が得られる
  • 週単位での支払いなのでお金に困ったときに早く現金が得られる

これから先行きが不安だという人は、給料以外で得られる収入源を作っておくことがリスクヘッジになります。

仮に会社から「もう営業がいらない」となって解雇になったとしても、次の仕事が見つかるまでのつなぎにすることもできますよね。

僕

在宅ワークで運動不足になってる人には、自転車の移動で良い運動にもなりますよね

アンケート系でコツコツ稼ぐ

アンケート

僕ちょっとリサーチマーケティングの業界にも少し絡んでたことがあるんですが、企業のレポーティングとかでよくある◯◯調べみたいなデータに使われたり、購買層の嗜好調査にアンケートが使われたりします。

有名どころだと上場企業の最大手でマクロミルですね。

あとはインテージのキューモニターとかVOYAGEのリサーチパネルとか、これ系は基本的に大手の上場マーケティング調査会社が運営してたりします。

送られてくるアンケートに答えるだけで、ポツポツ報酬が入ってくるんですが、ソシャゲのログボを貯めれる人は向いてるかもです。

これは「稼ぐ」というよりも金額が小さいので、「貯める」に近いかもしれないですね。

僕

ちなみに僕は業界調査のために一通りアカウントは持ってるんですけど、大体放置してます

営業職の副業についてざっくりまとめると

営業の副業について

いまだとブログはオワコンでYoutubeが儲かるぞとか言われてると思うんですけど、僕はYoutubeをやったことないので正直よくわからんです。

僕

なので今回は自分が実際にやったことがあるものと、知ってるものだけを挙げてみました

色々と組み合わせたり、突き抜けるくらい作業したらそれなりに食ってけるんだろうなぁとは思います。

ただし、よくフリーランスになることを進めてる人を見るんですが、みんなあんまり「与信」については触れてないですよね。

起業してるから言えるんですけど、毎月決まった金額の給与が口座に振り込まれるっていうのは社会的信用になるので、仮に副業で一時的に食えるようになっても会社をすぐに辞めるのはオススメしないです。

僕

とりあえず思いついた営業職の副業を書いたんですけど、今回紹介した中で金額的にしっかり稼げるのはUber Eatsですかね

コメント