リモートビズの評判は?リモートワーク時代の働き方と多様性とは

リモートビズ

リモートワークが浸透してきて、はや1年以上が経つんですが皆さんお元気でしょうか?

自分がリモートワークに移行したのは結構早い段階で、いまは自宅近くに個室のレンタルオフィスを借りてずーっと引きこもって仕事をしています。

そんな中、「リモートビズ」というリモートワーク専門のサービスを見つけたので、まずはざっくりとご紹介していきたいなと思います。

僕

あー、この流れは確実にくるよなぁと思いつつ、いち早くサービス化したのは良い戦略ですよね。

新人Aさん
エンジニア

リモートワークに慣れちゃって、ぶっちゃけもう電車に乗って出社したくないっす。。

リモートビズとはどんなサービスなのか?

remobiz

リモートビズは簡単に言ってしまうと、リモートワークの案件のみを取り扱うフリーランス向けのサービスです。

対象がフリーランスなので、契約形態は必然的に「業務委託」になります。

いくつか特徴があるので簡潔にまとめると、

  • 報酬は「時間単位」がメイン
  • 案件は週2からで土日のみも有
  • キャリアコンサルタントがつく

こんな特徴のサービスです。

ユーザー登録は無料で、運営側は案件先からの手数料収入ですよね。

副業人材もターゲットにしているので、同様のサービスと被る部分もあるとは思うんですけど、時給単価をメインにしたのはシンプルでわかりやすいかなと。

今後、こういったサービスがさらに増えてきそうな予感がします。

リモートビズの運営会社について

社名株式会社セルバ
所在地【東京本社】
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階
【大阪本社】
〒530-0047 大阪市北区西天満1丁目7番20号 JIN・ORIXビル6階
従業員数25名(2020年4月現在)
事業内容インターネットのウェブサイト企画、立案および制作運営 等
免許有料職業紹介許可番号:27-ユ-302296
労働者派遣事業許可番号:27-302958

リモートビズを運営するセルバは東京と大阪に本社がある、ネット系の会社です。

リモートビズ利用者の評判や口コミについて

利用者は主にエンジニアやWEBデザイナーなどが多いですね。

リモートビズで働く前から、リモートワーカーとして様々なサービスを利用していました。複数サービスをかけもちして、なんとか案件が途切れることがないように務めていたのですが、急な規約切れや、突然案件が途切れることもあり非常に不安定な働き方となっていました。

リモートビズはたまたま見つけたサービスで、最初は他のサービスと同じじゃないのかと思いながら登録したのですが、常に案件が途切れる事なく定期的に案件を紹介していただけることに非常に感動しました。案件が途切れることがないので安心して働けるので非常にありがたいです。

30代/アプリエンジニア

リモート案件でマッチングしやすいのはWEBやアプリ系

WEBかアプリ系

リモートワークが浸透してきて、それほど支障が無いとよく聞くのはWEBやアプリ系の会社に多いですよね。

セキュリティ要件が厳しいとこなんかは、徐々に通常業務に戻っていくと思うんですよ。

ただ、一度リモートワークが成立して特に支障なくやれてる会社は、そこで働くエンジニアのマインドまでは戻らないんじゃないかって気がしています。

なぜなら、この騒動が起きる前に自社でリモートワークに移行した社員に常駐をお願いしたんですけど、断られたことがあるからなんです。。

自宅でずっと作業をする習慣がついてしまった人に、朝の満員電車に乗って毎日出社してもらうのってめっちゃハードルが高いんですよね。

僕

ちなみにその時は期間を決めて一時的でもってお願いしたんですけど、キッパリと断られました。。

リモートワークのメリットとデメリット

リモートワークのメリットとデメリット

リモートビズのようなサービスが出てくる中で、リモートワーク自体についても考察していきたいと思います。

今みたいなリモートワークが市民権を得るようになるずっと前から、弊社では1/4くらいのメンバーを在宅勤務にしていました。

実際に運用していてメリットは分かりやすいんですが、デメリットは根が深い問題になりそうな気がしていて今も頭を悩ませています。

リモートワークのメリットとは

会社側のメリットとしてざっくり挙げると、

  • オフィススペースが削減できる
  • 通勤交通費が浮く
  • 台風でも業務が止まらない
  • 産後の仕事復帰をさせやすい

といった感じで分かりやすいプラスの部分が多いですよね。

台風の時なんかは、リモートワークのメンバーが居てくれたおかげで他の社員を早く帰宅させることができたりもしました。

リモートワークのデメリットとは

このリモートワークのデメリットについては、会社の業務状況によるとは思うんですが、弊社では数年前から顕在化してきました。

大きく分けると4点あって、

  • 1度在宅OKにすると元に戻しづらい
  • 実作業の進捗状況が見えづらい
  • リモートワーク人材の採用が難しい
  • 在宅社員の人事評価が難しい

と主に管理と人事的なところで問題を感じています。

特に「採用」と「評価」が難しくて、求職者のリファレンスチェックができるback checkや、リモートワーク社員の評価を適切にできるようなサービスなどがあれば検討したいなと思っています。

リモートワークには不可逆的な側面がある

リモートワークは不可逆的

今後、この状況が収束していったとしても、リモートワークでの働き方は増えていくんだろうなと思っています。

それはエンジニアだけじゃなく、様々な職種でも同様です。

今回取り上げた「リモートビズ」については、ニーズとしては間違いなくあるなと思いつつも、ここの市場規模がどれくらいになるかまだ予測しづらい状況だと思います。

ただし、1度リモートワークを経験してしまった人たちは沢山いるわけで、このマインドについてはそう簡単には戻らないんじゃないかなぁと思うわけなんです。

今後の働き方については、会社側も働く側も様々な可能性を考慮していく必要がありますね。

僕

ちなみに僕は、毎朝決まった時間に会社に行くのがそもそも無理なんですけどね

コメント