花粉症がマジでやばすぎてSES営業辞めたいとか思っちゃうよね

もう3月に入っちゃいましたけど、空前絶後の花粉症シーズンを皆さんいかがお過ごしでしょうか?2017年の花粉飛散量は去年の4.4倍とか言われてて、御多分に洩れず花粉症の僕は憂鬱な日々を過ごしております。

外回りすることが多いSESの営業あるあるかなと思って、今日は自分なりの対策方法をずらずらと書き綴って行きたいと思います。

症状が辛すぎて営業に出たくないんですけど

自分の症状としては、くしゃみ、鼻水、涙、喉の痛み、がコンボでくる感じで、一旦連続くしゃみモードが発症するともはや商談どころではなくなって、早く帰りたいオーラが出てしまいます。

飛散量は去年の4.4倍とか言うものの去年が少なかったので実は例年通りらしいんですが、今日みたいな暖かい日は1日中外に出てたりすると、それはそれはもう悲惨な状態に陥ります。ちなみに今日は昼過ぎあたりがやばかったですね。たぶん花粉がっつりポイントにずっと居たからだと思うんですが、くしゃみが半端なくて周りからも心配されるぐらいの状態になりました。

さすがに営業辞めたいはちょっと煽りすぎなタイトルだったかもしれませんが、こんな日はできることならずっと社内にいたいと切実に願う今日この頃です。

花粉症対策はアレロックが生命線

アレロックは市販薬じゃないんですが、僕は身内に薬剤師がいるので処方してもらってます。普通に病院で処方箋をもらって薬剤師がいる薬局に行けば手に入るんじゃないかなと。

アレロックは第2世代抗ヒスタミン薬で花粉症によく処方されるアレグラやアレジオンがあんまり効かなくて、最終的にアレロックにたどり着きました。薬関係は専門家ではないのであんまり詳しく書けないんですが、人によっては眠気が伴うので自動車の運転とかする人は気をつけてくださいまし。

大体は朝会社に行く前だったり、花粉症の症状ががっつり出てしまった時なんかに服用してるんですが、薬が効き始めると症状がだいぶ和らぐのでカバンの中にいつも常備してます。

帰社したら真っ先に顔と鼻を洗浄

外に出て花粉にまみれて会社に帰ってきたら、さっぱりしたいのでまず顔を洗います。鼻洗浄用の商品もあるんですが、僕は顔を洗ったついでに鼻も洗浄します。これだけでだいぶ違う。

今はまさしく月末処理に追われてたりするかと思うんですが、鼻がズルズルだと頭がぼーっとしてきて効率が悪いったらありゃしないので、まずはスッキリさせることを心がけてます。

空気清浄機はダイキンだろーがって誰かが言ってた

自宅ではずっとシャープのプラズマクラスターのやつを使ってたんですが、会社用にはダイキンの空気清浄機を買いました。これは他社のSES営業さんに聞いたんですが、空気清浄機はダイキン一択っすよって言われたので素直に従いました。

採用面接とか商談とか人の出入りが多い会社だと社内にどんどん花粉が溜まっていっちゃうんですよね。。僕はみんなのコートが置いてあるとこからだいぶ離れて座ってます。

外回りで症状がしんどくなってきたらガチで風呂に行く

これはあんまりおすすめしちゃいけないような気がするんですが、花粉症が酷い人にはきっとわかってもらえるはず。商談の合間とかで時間がある時は、心身ともにスッキリしちゃうと次の仕事がかなり捗ります。

一日中外に出てると本当に花粉まみれになってしまうので、酷い時は涙で前が見えなくなってしまいます。もう営業で外出たくないわーと心の中では思っていても、アポや面談の予定はそんな理由でリスケにすることはできないので、時には思い切った判断が必要なはず。。

首都圏でお風呂に入れてちょっと休めるとこ

こんな時こそ外に出なくても数字が上がる仕組みを考えよう

花粉症で辛いなんて完全な個人的理由なんですが、こんな時期こそ日頃の仕事の取り組み方を見直すチャンスなんじゃないかと。まぁかなり無理やりなポジティブ思考ではあるんですが、実は移動時間って結構な時間のロスを生み出しているんですよね。できることなら社内に居ながらにして、効率的に数字が上がる仕組みを構築しておきたいところです。

例えばパートナーの新規開拓も、こちらから営業に行くよりは向こうから問い合わせがきて来社してもらった方が効率としては良いはずなんですよね。僕は一時期ですが現場にいながらも営業をやっていたことがあるので、WEBで問い合わせを増やすためにパートナー募集のお知らせを作ったり、特定のキーワードを狙って検索上位に来るように施策をうったりと色々と試行錯誤してました。

結果どうなったかというと、毎月十数件の情報交換の問い合わせが来るので時間調整して現場を抜けて来客対応したり、元請けやエンドユーザー的な企業からもお問い合わせがきたりと、新しい営業チャンネルを作ることができました。SESの会社って電話やメールとか割とオーソドックスな営業手法しかしていないところが多くて、WEBマーケにちょっと力を入れただけでも相当効率化できるのになと思った記憶があります。

ざっくりまとめると

前半の花粉症が辛い話からWEBマーケのネタにまで話が飛んじゃいましたが、僕は問題点に対して解決プロセスを考えるのが好きなので、花粉症の被害を最小限に抑えるにはどうすればいいかなーというところから、営業の効率化に繋がって、実際のビジネスに役立てる話まで行き着いてしまったという感じです。

まぁ、あとは同じように花粉症で困ってる営業さんて結構いるはずなので、共通の会話ネタとしても良いのかなと。お互いマスクで面談対応に来て、いやー今年の花粉症辛いっすね的な話で盛り上がることもありますよね。くれぐれもあのSES営業のブログ書いてるやつ、営業中に風呂入りに行ってるらしーぞとかネタにしないでくださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

SES営業の10年選手です。SESでの起業経験あり。人事、法務、労務、経理、総務、マネジメント、マーケティング、WEB/アプリ開発、と守備範囲は広いですが程よく適当です。PokemonGO頑張ってます。